2012.04.03 Tuesday 16:26

『ポスト3・11変わる学問』の紹介

 しばらくさぼっていて、昨日2か月分をまとめてアップしました。
特に、東京新聞のエープリルフール特集は反響がありました。

この度、河合塾の企画で『ポスト3・11変わる学問』という本が出ました。私も、ポスト3・11の政治学のあるべき姿について語っています。詳しくは、下記サイト、またはリンクをご覧ください。


2011.06.16 Thursday 14:01

ツイッター

 最近、ツイッターを始めました。毎日書くのは大変ですが、折々に感じたことを書いていこうと思います。
@260yamaguchi

興味のある方はご覧ください。

2011.04.10 Sunday 18:09

フォーラム in 札幌時計台 6th Series 2011 Spring 開催のお知らせ



2010.05.25 Tuesday 17:19

第22回フォーラム時計台のお知らせ

  明日は、作家の辻井喬さんをお招きしての第22回フォーラム時計台が開催されます。札幌近郊の方はぜひご参加ください。チケットは千円で、当日券もございます。詳細はブログの右サイドをご覧ください。本記事と同時に辻井氏へのオマージュともいえる論考もアップいたしましたので、併せてご参照ください。

2010.04.06 Tuesday 11:41

フォーラム in 札幌時計台 5 th Series 2010 SPRING

 フォーラム in 札幌時計台

5 th Series  2010  SPRING

           

 「民主政治の行方を考える」


 
<第20回> 21日(   180〜20
         講師:宮台真司(Miyadai Shinji)首都大学東京教授

 

<第21回> 月12日(水)   18:30〜20:30
         講師:柿崎明二(Kakizaki Meiji

共同通信社政治部次長/編集委員                 
 
<第22回> 月26日(水)   18:30〜20:30
         講師:辻井 喬(Tujii Takashi) 詩人・作家


 
<第23回> 月 9日(水)  18:30〜20:30
         講師:杉田 敦(Sugita Atushi)   法政大学教授


 
<第24回> 月23日(水)  18:30〜20:30
         講師:山口二郎(Yamaguchi Jiro) 北海道大学教授

 

司会・コーディネート:山口二郎 北海道大学教授

 

 

  会 場 札幌時計台ホール     札幌市中央区北1条西2丁目 

  入場料/各回 1,000円

  チケット取り扱い所

大丸プレイガイド(中央区南1条西3丁目 大丸藤井セントラル内)

くすみ書房 (厚別区大谷地東3−3−20 CAPO大谷地・

西区琴似2条7−2−5 メシアニカビル1F)

北大生協会館店サービスカウンター(北区北8条西7丁目)

              ※チケットは2010 年3月20日(土)より発売開始

 

主催/デモスノルテ       

HP/http://demosnorte.com

お問い合わせ/TEL0117063140 (北海道大学法学部 山口研究室)


2010.02.17 Wednesday 20:16

お知らせ: シンポジウム「グローバル資本主義と人間の尊厳」

皆様からのお申し込みが定数に達しましたので、受付は終了いたしました。


北海道大学 市民社会民主主義研究プロジェクト・東京大学大学院情報学環 共催シンポジウム

グローバル資本主義と人間の尊厳

2008年のリーマンショック以降、グローバル資本主義の限界が指摘されているにもかかわらず、際限のないコストカットの圧力の前に、働く人間は疲弊し続けている。

日米両国の市民に束の間の希望を与えた「チェンジ」の掛け声も、今は空しく響く。

どこに出口があるのだろうか。

グローバリゼーションの問題点を一貫して追及してきたサスキア・サッセン氏を迎え、、21世紀の「生」の可能性を考える。

 
  ■日 時:2010年3月16日(火)14:00〜17:00 (開場13:30)
  ■会 場:東京大学本郷キャンパス
 情報学環・福武ホール 福武ラーニングシアター
 http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access.html
 
  ■基調講演:
   サスキア・サッセン ●Columbia University
  ■パネリスト:
   本田由紀 ●東京大学大学院教育学研究科
   北田暁大 ●東京大学大学院情報学環
     (コーディネーター)
   山口二郎 ●北海道大学大学院法学研究科
   ※同時通訳あり
 
主  催:文部科学省科学研究費基盤研究(S)
「市民社会民主主義の理念と政策に関する総合的考察」(研究代表者/山口二郎)
東京大学大学院情報学環
共  催:北海道大学大学院法学研究科附属高等法政教育研究センター
社団法人 生活経済政策研究所
お問合わせ:北海道大学 グローバリゼーション&ガバナンス研究プロジェクト事務局
        北海道大学大学院法学研究科 TEL/FAX:011(706)3798

2010.02.15 Monday 17:02

お知らせ:国際シンポジウム内容変更のお知らせ

国際シンポジウム内容変更のお知らせ

 

 3月16日の国際シンポジウムには、既に多くの方から参加申し込みをいただいていました。しかし、リチャード・セネット氏から、病気で入院するので来日を断念したいとの連絡がありました。この機会にセネット氏の話を聞くことを楽しみにされていた方には、大変申し訳ありません。ご迷惑をおかけしたことを、お詫び致します。

 

 その代わりに、セネット氏のパートナーでもあるサスキア・サッセン教授(コロンビア大学)が急遽基調講演を務めてくださることになりました。そこで、時間、場所、司会者、討論者はすべて同じで、テーマを若干変更した上で、国際シンポジウムを開催することとなりました。サッセン氏には、セネット氏にお願いしていたテーマを理解していただき、当初のテーマに沿って、セネット氏の最近の著作についても言及していただいた上で、講演をいただく予定です。

 

 会議の詳細が決まり次第、ウェブサイトなどで周知する予定です。

 

 なお、既に申し込みをされている方々には、お手数をおかけして大変恐縮ですが、参加者の数を正確に把握するためにセネット・シンポジウムの申し込みは一旦白紙に戻した上で、改めて参加申し込みを募ることとしたいと存じます。参加を希望される方は、追って掲載する新しいご案内サイトをご確認ののち、改めてメールで申し込みをしてくださるよう、お願い致します。ご不便をおかけしたことを、改めてお詫び申し上げます。ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

 

215

コーディネーター 山口二郎

<<new | 1 / 5pages | old>>
 
RECOMMEND
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.