2018.04.17 Tuesday 15:45

言葉という武器


 映画『チャーチル』を見た。第2次世界大戦の緒戦でドイツが優勢を極め、英政府内にも対独宥和派がいた。これに対し、チャーチルがナチスと戦い抜くという決意を議会演説で訴え、議員や国民を鼓舞する場面が圧巻である。宥和派の閣僚が、チャーチルは言葉を武器に変えたと述べたセリフも印象的だった。
 安倍首相もこの映画を見たそうだ。首相は、チャーチルとは真逆の意味で言葉を武器にしている。彼の発する言葉はことごとく国民をうんざりさせ、政治なんてこんなものと虚無的にさせる。国会で自分や下僚が嘘をついても、問題ないと強弁し続ければ国民もすぐに忘れると高をくくっているのだろう
 チャーチルの「我々は絶対に屈服しない」という名言も、たぶん首相は我田引水で理解しているのだろう。チャーチルは民主主義を破壊するナチスと戦ったのに対し、首相は自ら民主主義を壊しているにもかかわらず、足を引っ張る野党やマスコミに屈服しないと決意を新たにしたのではないか。
 チャーチルは演説を行う直前、地下鉄に乗ってロンドン市民の声を直に聞いて、自由を守る決意を固めた。我が国の首相は市民の声など聞きたくないのだろう。ならば聞こえるまで声を上げるしかない。我々が虚無主義になれば、あちらの勝ちである。

東京新聞4月15日

Comment:
2018/04/21 12:29 AM, モンゴルやめとけ wrote:
抑えろ
三つ子の魂はわかるけど

バブル世代のコネ就職がなんかいったらあかん
2018/04/25 11:26 PM, 特定の呼称は wrote:
親任官以上は含まれませんので
ご理解ください

一応参考までに^^
2018/04/27 3:45 PM, 豊岳正彦 wrote:
「闘将星野に続くことわずか4ヶ月未満で鉄人衣笠選手もガンに倒れる」
!!!

日本の国家予算100兆円医療費40兆円でそのうち厚労省発表で10兆円がガンの医療費である。
ほんとうは超高価な抗がん剤や遺伝子治療や放射線治療を厚労省に認可させるための莫大な金を使ったロビイ活動がなされており、
これらの高額治療が開発で消費する電力料金(原子力ムラ)その他を補助金で賄っていることを併せて勘案換算すれば実質「国民が全額を負担する」ガン医療費は20兆円弱になっている。

これほどの巨額を毎年治療研究に費やしているとしたら、普通の国ならとっくの昔にガンなど消えうせてしまっているはずだが、
日本厚労省保険医療死因統計では毎年成人のガンによる死亡が激増して昨年はついに死因統計が始まって以来初めてガンが成人死因の第1位となった。
いまや成人国民の3人に1人以上がガンで天寿を全うできずに亡くなってしまうのである。それも、唐突に。

一体世界唯一の被爆国日本の厚労省医政局保険医療のガン治療研究医学界はなにをやっているのか。

恥を知れと思う。

奇跡体験アンビリーバボー!のユーチューブを紹介する。みんな見てね。

https://www.youtube.com/watch?v=NLIGGlboPWo

これは山がもたらした奇蹟などでは無い。
日本の病院の厚労省ガイドライン抗がん治療をすべて止めて日本脱出したら一発で治った実録である。

日本のガン医療は治療と称して毎年18兆円もの医療費を国民から治療費の名目で詐取して、ただただガンで死亡する成人を日本国内で激増させている。
日本厚労省医政局役人の言いなりのガン医療に従事して日本中の成人をガンで夭逝させ続けている日本厚労省医師免許医師は、患者の病を治すべきなのに逆に巨額の治療費をかけて匙を投げ余命宣告しているだけではないか。

厚労省が押しつけるガン治療を止めてヒマラヤに登って本当に自力だけできれいさっぱりガンを治したこの人に日本のガン専門医者は何て言うのか聞きたいものだ。
2018/05/02 10:32 PM, まつ wrote:
首相が民主主義を壊したって、いつどのように壊したのでしょう?同じ国民ですが、壊された記憶は一つもありません。貴方の言う民って何?あなたの研究って何?6億円の血税を使って何を研究したの?血税を使ってる以上、研究結果や使途は明確にしてもらいたい。それなしには貴方の発言には一ミリも説得力がない。
Add a comment:









 
RECOMMEND
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.